FC2ブログ

プロフィール

メロディママ♪

管理人:メロディママ♪


トイプードルのメロディの事が
大好きで♥ とっても幸せな♥♥
メロディママ♪です ♥ ♥ ♥


毎日のメロディの様子を家族へ
発信しています
 ♥ ♥ ♥ ♥ ♥




❤メロディママ♪(お母さん)
 性格:天然系、親バカ

★お父さん
 性格:自己中、親バカ

❤長女
 性格:行動派、頑張り屋

❤次女
 性格:慎重派、頑張り屋

❤三女:メロディ
 犬種:トイプードル
 性別:♀
 カラー:レッド
 生年月日:2010年7月11日
 体重:2.6kg→3.1kg
 性格:怖がりさん


いくつになったの?


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


最新コメント


カテゴリ


おともだち


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

心臓の定期検査と歯石取り (記録)

メロディの病気の記録ブログなので面白いことは一切なしです

今日は絶食、絶水。クッシングの薬は飲んでということだったので
朝の5時前にほんの少しのドッグフードをふやふやにして
食べさせ水も飲ませそこから絶食、絶水。
10時過ぎに病院へ
め3
先生と少しお話をして夕方までお預かり
め4

予定では心臓の定期検査、歯石取り、前足、お尻のデキモノ切除処置。

何もなければ電話はなく17時頃にお迎えと言っていたのに15時頃電話が。
心臓止まりそうだったわ。
歯石取りのため口の中を見たら下の歯、犬歯のあたり左右両方が
腫れていて特に右側の方が腫れがひどい。
それが腫れなのかデキモノ(腫瘍)なのかは微妙とのことで。
1、そのまま様子を見る
2、全摘ではなく少しだけ採取して検査に出す。
3、他のデキモノと同じタイミングで取り除く

どうしますか?って

私は今の段階で3はないかなって。

ただ口の中は鎮静では処置することができず麻酔になってしまうということ。
でも麻酔と言ってもガッツリではなく鎮静と麻酔の中間くらい。
と、説明を聞いたうえで
細胞を採ってもらって検査に出すことをお願いして
電話を切った数分後かな?また電話が。

この時間から麻酔かけて3ヶ所の処置は時間的に難しいと連絡が来て
1週間後に先延ばしに。

17時前にお迎えに行って先生からの説明。

まずは心臓の定期検査
(先生の話の中には難しい言葉、単語がたくさんでてくる中、私なりにメモを
必死で取ってきてるので曖昧かつ間違った言葉、情報がここの中で綴られるかもしれないけれど
私的には納得、把握しています。)

心臓が大きくなったとき、小さくなったときに計る数値(LVIDON)が
1.5を越えたら薬を飲むタイミング。

先生はあらゆる方向あら何度も計って1.4だったり1.5、そのなかで1.75の数値が。
こういうときは一番大きい数値で判断するのが基本らしい。

僧房弁が開いた時に入って行った血液の数値が100を越えたら薬のタイミング。
前回は110台、今回は127

この2項目で心臓病の初期段階で薬を飲むタイミングであろうと先生の診断で
今回から心臓の薬も開始することに。

ただ急激に悪くなっているのではなくじわじわと進行して行ってるって感じらしい。

心臓は悪くなっていくけど良くなることはないからね。

昨日、病院で飼い主さんの話を聞いていたら寒くなったら急に
心臓の調子が悪くなったって。
暑いのもダメだけど寒いのもよくないんだね。急激な温度変化がよくないのかな?



それから口の中の腫れについて。

歯石がついていたのでその影響で炎症を起こして腫れている可能性も大。
1か所だけ腫れていたらもっと疑わしいけどメロディの場合は両方。
ちょうど腫れている部分も舌下腺のところなので炎症をおこしているだけ、
の、確率の方が高いけれど右側のふくらみが大きい事、
ちょうど足とお尻のデキモノの処置もする時だし、
一緒に調べるなり検査したほうが後から悪いものだったってなるのもイヤだし。

でも心臓疾患のコは麻酔が心臓に悪さをするのも心配で

本当はすごく迷ったけど一緒に調べてもらうことにした。

次から次へと痛い思いさせてかわいそうなんですけどねって先生・・・

おばちゃんに泣かれても先生困るだろうからグッと我慢した!

瞼の時もかわいそうだったけど口の中もかわいそう・・・

帰りの車の中で「きゅ~ん」って鳴いたのは
メロディ、何が言いたかったの?
「もうすぐお家に着くよ~」って声かけたけど「くぅ~ん」って

歯はきれいになりました!これを維持できるように歯磨き頑張ります!
今日の歯石取りのせいで余計私には口を触らせてくれない感じだけど。
グラグラしている歯があるか聞いたら前歯の下の歯が少しグラグラしてるかなあくらいで
そこまで心配はなさそう。

疲れた顔してるわ。

↓これは眠たくてうとうとしてるだけ
め1
今夜はゆっくりいっぱい寝ようね
め2

木曜日のメロディ

私の気持ちの中でもやもやしているところがあったので
メロディの病院へ行ってきました。

病院1

仕事終わりで行ったので受付ギリギリだったのもありメロディは一番最後。
これがよかった。
先生とじっくりお話ができた。
病院2

日曜日のメロディの様子、
駆け込んだ病院で検査を受けることにしたこと。
もしそうした場合の情報の共有やその後のメロディの通院についてなど。

たくさんお話をして私も納得してすっきりして帰ってきました。

もう1度エコーで詳しく診てもらったけれどこの前よりも逆に数値は下がってる

それにくわえて血液検査もしてもらって結果待ち。
その結果を見て心臓ドックを受けるのか薬を飲むのか
色々な事を決めたいと思います。
病院3

今日、初めてエコー検査に立ち会ったんだけど
「今は抵抗してもダメ、無駄」って理解しているらしく最初少しだけ
抵抗したけど保定されたらすぐにコテンって大人しくなった(笑)

最初、前足の方は私が保定してたけどズルくて暴れるの。
お母さんならチョロイってさ(笑)
すぐに看護師さんに変えられたらず~~っと大人しい。

そっかあ、メロディは先生の前だとこんな感じなんだあって笑っちゃった。

病院4

でも明日、楽しみにしていたトリミングはキャンセル。

今まで目の手術後でもドッグランいいよ、撮影会行っていいよ。
とか飛行機乗っていいよって何かあるごとに先生に聞いてきてだいたいは「いいですよ」って
言ってくれたのに今回はちょっと・・・と言われたので。

お盆休みに向けてかわいくなる予定だったのに残念だけど。

病院5

メロディは元気です!←やっと言えたこのフレーズ(笑)

私も迷走から抜けられそう

毎日ここ最近は楽しいブログにならなかったけどメロディの記録なので。

遠くに住んでいるお友達、近くに住んでいるお友達、
相談、心配事を聞いてくれてありがとうございます
静か~にメロディのことを見守ってくれたみなさん
ありがとうございます

次は親バカでしかないブログになる予定。

カフェ その後に セカンドオピニオン(記録)

お姉ちゃん2が夕方まで空いたのでカフェに行こうって

また来ちゃったもふもふさん。
ホントは違うカフェの予定だったんだけどね~
変更。
メロディ、スタッフさんを見てるよ。

め2
今日はマーメイドではなくブルーのワンピースで
め1

モフモフの後に次の場所へ向かっている車の中でメロディの様子がなんか変。

クーラーでキンキンなのに息づかいが荒くて何かいつもと違うよねって。

熱中症?
もふもふを出て駐車場まで歩いて5分?多く見て8分?
おしっこをさせても外にいたのはせいぜい10分弱。

車も乗った時は確かに灼熱だったけどクーラーを最大にして
すぐに冷えてきたはず。

メロディの具合がおかしくなるまで車に乗ってたぶん5分とか10分にはなっていないはず。

メロディの病院は日曜休みだしもう1つ行った事がある病院は16時から。

ちょうど昨日SNSで見た病院へ。

心臓や循環器に特化した病院でメロディの僧房弁閉鎖不全症の外科手術も
できるし東京の循環器病院でも手術のチームに加わっていた先生と設備がある病院。

14時から午後診療で電話をしたのは1時前。
診療時間外なのに電話に出てもらえて本当によかった!

1時半に到着したけど病院内へ入れてもらって待たせてもらえた。

メロディはたぶん病院てわかっていなくていつもの病院だとブルブルなのに
まったりしてた。
それに病院へ到着したころにはさっきまでの呼吸とは違って元に戻って
落ち着いていた。
me6.jpg

問診票にメロディの病歴など詳しく書いたし具合が悪いと駆け込んだので
肺水腫疑ったようですぐにレントゲンを撮ってそのあと診察。

水は溜まっていなくてきれい。
でも「心臓の薬は飲んでいるんですよね?」って

昨日検査をして結果を見て薬を飲まなくていいということになったと答えたら

胸の音を聞く限り薬を飲むべきだと。

「心臓は良くなることはありません。どんどん悪くなっていくんです」って。

心音図、心電図、血圧、レントゲン、エコー、
ホルモン検査(心臓病で3つのホルモンに影響がでることがあるらしい)
これらの検査を受けると僧房弁だけではなく他の異常も発見できると。

今日は予約をせずに帰って来たけれど・・・
きちんと調べてもらおうと思います。

今は大丈夫でも帰りの車の中で肺水腫になるかもしれません。
少しずつではなく一気に水は溜まるんですって言われて
急に怖くなった。

病院へ駆け込んで診察を待っている時も入院しているワンちゃんの
容体が急変して心マッサージって。
あまり容体が良くない時に鳴る機械の音だけがずっと聞こえていて
数分後に飼い主さんが来てたよ。
ショックだったな

帰りの車はお姉ちゃん2に抱っこしてもらってできるだけ冷房で涼しく。
すっかり落ち着いて寝てくれた。
め7

心臓疾患のコは暑さが天敵って。

暑さは寒さよりダメージが大きいらしい。

朝、普通に起きてご飯も完食、変わりなくカフェへ
もちろんカフェは冷房が効いて涼しかった。
でもメロディはちょっとハァハァしていて「暑いのかな、どうしたのかな」って。
その時から少しずつ調子悪かったのか。

外へでて歩いたのはほんの10分足らず。

ちょっと今は外へ出すのもお散歩も怖い。


明日からのお留守番も。

今年はクーラー設置も間に合わないから

考えに考えてできるだけ涼しくなるように
室温が低い部屋で過ごせるようにしたよ。

め3

め4

め5

大丈夫かな

メロディの病気 僧房弁閉鎖不全症 (記録)

先月、いつものクッシングのお薬をもらいに行った時に
心雑音があると言われ今日は午前中からメロディを預けて
レントゲンと超音波の検査をしてもらいました。

犬の心臓病で一番多いといわれている「僧房弁閉鎖不全症」
メロディは粘液腫様変性僧房弁疾患。

心臓から体中に血液を送り出す時にきちんと1方向へ進むように弁が付いていて
メロディはその弁の部分に粘着質の物が付き正常に
機能しなくなり血液が逆流しているとのこと。

メロディのレントゲン、超音波のデータ、血液の流れる仕組みの動画
などをでとてもわかりやすく説明してもらいました。

め1

め2

心臓の形、大きさ、厚さ、血液の逆流しているスピード、量、
本当に事細かに数値と画像で明らかになるんだなあって。


(何の数値か忘れちゃったけど)
FS52.8は少し多め。←逆流しているために必要量の血液がうまく送りだせないため
正常な心臓よりも無理やり頑張って血液を送り出そうとしている

丸をつけた1.64、これが1.7以上になると薬を処方する基準のようで
メロディはギリギリ・・・
め3

メロディの心臓の形は少し肥大していて器官のほうへ大きくなっていた。
逆流のスピードも結構速いって。

心臓の状態が5段階に分けられてメロディは「Ⅰb」といって下から(良い方から数えて)
2番目。
心臓の拡大、心雑音あり。

これがもっとレベル上位へ行くと咳がでたり呼吸があらくなったり
肺水腫を引き起こしたり。

メロディ、数回だけど咳かな?みたいなのをする時があって1度だけ動画を
撮っていてもしかして?と、今日先生に見せたら心臓ではなく
器官のほうからの咳って。
器官が弱いのかもって。

思い当たるところがあってメロディは数年前から首輪をやめて
ハーネスにしてる。

今日のメロディの画像でみられた心臓の拡大が器官のほうへ大きくなっているから
それもちょっと気になるところだけど

とりあえずは生活に規制もなく薬もなし。
お散歩も食事も今まで通りでって。
もちろん無理は禁物ですが。

でもたぶん近い将来、3か月後の検査か半年後の検査のころには薬を飲む
ことになるでしょうって。

そして食事の規制、塩分の摂りすぎ、運動の規制・・・

シニアになると色々出てきて心配事も増えますが
メロディは元気でいつも通りですよ~。

ってメロディの写真が1枚もないから次~~

 | ホーム |  page top