プロフィール

メロディママ♪

管理人:メロディママ♪


トイプードルのメロディの事が
大好きで♥ とっても幸せな♥♥
メロディママ♪です ♥ ♥ ♥


毎日のメロディの様子を家族へ
発信しています
 ♥ ♥ ♥ ♥ ♥




❤メロディママ♪(お母さん)
 性格:天然系、親バカ

★お父さん
 性格:自己中、親バカ

❤長女
 性格:行動派、頑張り屋

❤次女
 性格:慎重派、頑張り屋

❤三女:メロディ
 犬種:トイプードル
 性別:♀
 カラー:レッド
 生年月日:2010年7月11日
 体重:2.6kg→3.1kg
 性格:怖がりさん


いくつになったの?


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


おともだち


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

大学病院 MRI検査  (記録)

CT、MRI検査の予約が9時。

昨日の21時から絶飲絶食のメロディ。
私はキッチンで立ったまま急いでパンを食べたけどずっと
自分もご飯をもらえると思って待ってる
めろ5

研修医の先生から頭の中まで写るし
ヘルニアの状態もしっかりわかるのでCTではなくMRIのほうが
良いと思いますと言われたのでMRIを撮ることに。

前回、諸検査をしていて体調も良好と言う事ですぐにMRI。


今日は病院で待つ気マンマンだったのにお迎えの時に電話しますって。
めろ1

11時20分、麻酔からも覚めて元気になってますと連絡が来て
急いでお迎えへ。

今回は最初から担当の先生のお話。

画像を見せてもらってとても詳しくわかりやすい説明だった。

・頸椎ヘルニアではありません・・・・
 え?じゃあ何?
私的にはヘルニアの場所、レベル、治療方法がわかるかなっていう想いが
強かったけど・・・

脳の画像へ行って。
脳腫瘍、脳炎、脳こうそく、脳出血ありません・・・・

ただ、脳と言うのは左右がほぼ左右対称であるのが普通だけど
メロディはなんとなく対称ではない場所がある。。
けれどたぶん生まれつきのものだしそれが悪い(ダメ)ということではない。

となるとメロディは

原因不明ですって。
でもそういっても考えられるのが「特発性発作」

この発作が頻繁に起こると「てんかん」。
(1か月に数回発作が起きる)

私もてんかん?って思ったこともあって自分なりに症状とかを調べたけれど
メロディのように4本の足が力が入らない状態でフラフラするなんて
どうしても出てこなかったから先生にそのことを聞くと
症状としては「まれ」ですって言われた。


メロディは5月を1回目としたら4か月後に1度。
その後3週間経った今まだ何も起こらないから
今の状態では薬を飲んだりはせずにとにかく様子を観察することが大事。
っていう診断をもらってきました。
でも念のため、と言う事で発作が起きた時用に座薬を1個処方。
発作が起きた時に名前を呼んでみて目が合うかどうか
動画を撮る

メロディのMRIの画像をかかりつけの先生へ夕方持って行って
お話をしに行って来た。
先生は大学病院の先生に付け加えで
・発作が5分以上
・短くても1日に数回
・1か月に数回

このような症状が出た時に薬を使うか使わないかのラインで
薬も副作用がでる場合があるから発作の悪い状態と
薬の副作用とを天秤にかけてどちらを優先させるか・・を考えましょうって。

そしてかかりつけの先生がメロディの具合が悪くなった前後に
メロディの他にも数匹発作を起こして病院に来たらしい。
発作って気圧の変化も関係していることもあるらしく
(私もそれは聞いたことがあった)
もしかしたらそういうのも関係していたのかな?

まあ、それはわからないけれど。

ヘルニアと思ってずっとお散歩も行かずとにかく安静を心掛けて
ソファへジャンプしてもスロープを使っても気になるし
私を見上げてるだけでも首に悪いのでは?って色々考えたけど
結局は違った。

でも画像ではヘルニアに将来なるかも?ってう部位は数か所あって
年齢的なもので脊髄や骨のクッション的な水分が減って来ているらしい。
のでこれからも基本はハーネスでいくし
アジリティやディスクのような過激な運動、
メロディの大好きなボールを投げて追いかけるのも
残念ながら封印。

ワンコの世界ではシニア、人間でいうと44歳の中年のおばさん
年相応の生活をしてくださいって。
確かに、中年のおばさんの私はもう全速力で走ったり過激な運動は
できないもんね。それと一緒だよね。

一気に忘れないうちに書き留めたから何言ってるの?みたいなのは
あるかもしれないけど今度何かあった時に読み返して
私が思い出せたらそれでいいかな


メロディ、お昼にご飯食べさせてあげようと思ったら
麻酔してるから夕方まで少し待ってお水をなめさせてそれでも
吐いたりしなかったらOKって。
晩ごはんはいつもの半分の量をふやかして。
明日からいっぱい食べようね。

あ、1つだけ褒められたというか・・
今朝病院で計ったら体重3.3キロ
MRIで見たら無駄な脂肪が一切ついていなくて今がすごく良い感じって。
太らせないように気をつけてって。


やっぱり疲れてるんだね。
帰ってきたら手術した方の右目が最近ではあまりないくらい小さい。
点滴をしたところの足の毛、剃られちゃった。
やっと半年かけて元に戻ったのにまた半年だあ・・・
メロ4

今日はゆっくりのんびりして体力回復させようね。

お散歩、シャンプーOK、とりあえずは普段通りの生活。

普通の生活嬉しいな

みなさん、心配おかけしました

かかりつけの病院 (記録) 

午前中は昨日の結果についての相談のためメロディのかかりつけの
病院へ。

お友達から大学病院からの結果は郵送でくるから時間がかかるよと聞いて
いたのでたぶん先生のところにはまだ届いていないだろうと思い
昨日、説明の時に紙に書いてもらったメモを持って行くと
午前中に大学病院の先生と電話で話をして内容を把握してくれてた。

昨日、色々悩んで家族とも相談をし、頸椎ヘルニアを患ったことがあるワンちゃんの
飼い主さんからも友達を通して情報をもらいお友達からも
アドバイスをもらいながら

やっぱりMRIは必要かなと・・・

再び25日にMRIの予約。

めろ2

主治医の先生はストレスがかかるくらいならゲージIN生活じゃなくても
いいですよって。

メロディはお気に入りのおもちゃを渡さない限りほとんど寝てるし。
階段は上り下りできない。
気になるのはソファに飛び乗ったり下りたりすることだけ。

なのでメロディが飛び乗れないように1人がけソファの上には
たくさんの物が置かれ少しだけソファの位置も
スロープの場所も移動

これでジャンプすることはナシ。
あとはスロープを使っての上り下りを100%にするようにしつけ中

めろ1

今回もたくさんのお友達がメロディと私のことを心配し励ましてくれて
すぐに私のお願いを聞いてくれたり、勉強になる情報、貴重な意見、
ヘルニアの治療のことを調べてくれたり・・・
そしてあえて何も言わず静かに見守ってくれているお友達・・・

みんなに助けてもらってます!!

ありがとうございます

酪農大学病院  (記録)

10月2日に突然ふらふらと4本足に力が入ってないような歩き方をして
メロディの体に何が起こっているのか不安のまま。

やっと予約日の今日、大学病院へ。

めろ2

診察室へ入ると研修医の先生と学生さんが2名
学生さんから問診を受け録画していったメロディの様子も見てもらい
今日の検査の流れは研修医の先生から説明を受けた。
担当医師には会えず。

まずレントゲンと血液検査。これでもしかしたら原因がわかるかも??
後々CT、またはMRIを受けるにあたり麻酔をうけられる体かどうかの検査を
1時間半ほどかけてするというので待合室で待っててくださいって。
私は一旦帰宅させられると思っていたので出発する前に
換気扇を分解してシンクに漬け込みラップでパッキングもし
お風呂場にもカビ取り剤をふりかけてきたのに(笑)

めろ3

1時間半後、研修医の先生から説明。
血液検査は健康そのもの。
レントゲンを見た限りでは首の初期のヘルニアではないかと。
詳しく話を聞いていると確かに私が見ても1か所、若干つぶれ気味(隙間が少ない)
なのがわかった。

ヘルニアのコは首の要所を押すと痛がるらしくメロディもそこを押したら
ギャン鳴きしたって。
後ろ足を持ち上げて前足だけで立たせようとしてもヘルニアのコはできないみたいで
メロディもそれができなかったって。

そんなところからヘルニアではないかと・・・

初期の段階で今は痛がる様子もないこと、レントゲン、触診から
MRIを撮るのかそれとも様子を見るのも1つの方法ですと言われ
私は念押しじゃないけど「この結果からはヘルニアである確率が高いってことですね?」
って。。

「それなら今日は様子見でかかりつけの主治医にも相談してからにします」
って返事。

研修医の先生から生活の注意事項として

・発症から4週間は安静
・首輪はやめてハーネス
・おもちゃ遊び禁止
・階段、ソファの上り下り禁止
・お散歩はOK

その後やっと「担当医師からの説明がありますので」って
少し待合室で待っていたら呼ばれて。

結局担当医の先生は動画は見ず。

ここから研修医の先生と重複するところもかなりありながらも
ヘルニアに関してとても詳しくわかりやすく説明してもらう。

そしてもしかしたら違う病気として3つあげられ説明を受けて
それらはMRIを撮らないとわからないって。

「MRIの予約を取りますか?」って。

てことはMRIは今日ではなくまた別日?
そこでお願いしたら今日だったのかな?
わからないけれど。

ここでも主治医にも相談してみたいのでまた改めて(もし撮るなら)予約
させてもらうことに。

最後に生活の注意点

・4週間クレート、またはサークル(新聞の見開きくらいの広さ)で安静
・首輪はやめてハーネス
・おもちゃ遊び禁止
・ソファ、ベッド、階段、禁止
・フローリング注意
・お散歩禁止

さっきはソファとか階段の上り下りしなければ普通の生活で
お散歩もOKって言われたけど・・・

一番は安静にすることが大事。
ぶんぶんするおもちゃも全部片付けた。

しばらくはお留守番時はゲージINに戻そう
もう首輪はナシ。
ハーネス探さなくちゃ

病院の前には簡易ドッグランが。
安静言われてるからトイレだけさせて帰宅
めろ4


メロディ、絶食だったし初めての病院疲れたね~。
めろ5

私も何が良くて何がダメでどうしてあげたら一番いいのか
まだまだ混乱中

お腹のぽっちとその他のぽっち 病院(記録)

お腹に赤いポツポツに茶色いかさぶたのようなものが
増えてきて病院へ行き保湿剤を1日2回塗って2週間後の今日
病院へ。

茶色いカサカサしたのはなくなり改善されたようなので
一旦、薬を塗るのはお終いで
また皮膚が乾燥してきたら早めに保湿剤を塗る。

サーモンオイルとか食事にプラスした方がいいのかな。
先生に確認するの忘れてきちゃった。

それとこの前、トリマーさんが見つけてくれた左前足付け根の
小さいぽっち。
先生に診てもらうと
前からある尻尾の付け根の大きな塊、今回見つけた小さなぽっちの
すぐ近くにあるちょっと大きいぽっちすべて
細胞診をしてみることに。
病院はあまり混んではいなかったものの患者さんわんこ1匹にかかる時間が
長くて帰りは19時前。
細胞診の結果は電話してくれるって。
めろ2

結果は3つとも悪性ではなかった。
汚れや皮脂、フケなどが固まってできたもの。

そのままにしていても大丈夫だけど大きくなる事もあるし
大きくなったら気にして掻き壊すわんこもいるらしい。
でも逆に破裂したり勝手に消える場合も。
先生は
①そのまま様子を見る
②液体窒素で焼く

もし、液体窒素で焼くならば尻尾のとこのは大きすぎてダメだけど
足の2つは小さいから可能って。
痛みを聞くと3匹のうち1匹は痛がるって

でもメロディは気にしてる風もないし無理に処置することはしなくてもいいかなあって。

そう思ったので「様子を見ます」って返事したら
先生も「それでいいと思います」って。

先生から結果を聞くまで「もしかして・・・また・・・」って
ドキドキ・・・

とりあえず何ともなくてよかった。

メロディも3回も注射針刺されてもじっとしていて偉かったよ。
本当は痛かっただろうに。
めろ3

明日はずっと前から決まっていたおでかけ~。
ちょっぴり遠くまで。

看護師さんも頑張ってきてねって
めろ1
真っ赤な「MELODY」Tシャツ着てがんばるぞ

土曜日  病院 (記録)

今回は私用の記録なので面白くはないですよ

土曜日シェリーさんからの帰り、駐車場が空いていたので
急きょメロディの病院へ

メロディはいい迷惑(笑)

お腹の毛のないあたり、ちょうどおっぱいがあるところ、
最初は赤いぽっち1つに茶色いかさぶたのようなものがあっただけだけど
それが広がってきていて様子見てと言われ

先月、狂犬病の予防接種の時にもう1度診てもらおうと思ったら
主治医の先生はお休み。
それでも一応診てもらったけど軟膏塗って様子見って。

トリミングの時にトリマーさんが薬用シャンプーで洗ってくれて
きれいにしてくれたけどまたなってるし広がってる

でも今までなかったのに治らないし範囲が広がってるっていうのは何かあるよね。

と思って。

行ってきた。

メロディの皮膚は乾燥していてカサカサでシワシワになっている。
これがただ脂分が不足しているのか年齢のものなのか、食べ物の影響か?
一番怖いのは副腎系の疾患って。

多飲、多食、毛艶が悪い、毛が抜ける・・・の症状は?って聞かれて。

確かに水は前に比べて飲むようにもなったしストロバイトのこともあり
私も水分摂取は積極的にしてきてる。
食欲もご飯とわかれば寝ててもサッサと来るし、用意しているうちから
フセして待つくらい。


多食はともかく、水分は摂りすぎも良くないって言われちゃった。
先月のおしっこ検査、すごくいい結果と思っていたら比重が平均よりもほんの少し低すぎて
それは水分の摂りすぎかもって。

ん~。。

少ないと結晶になるし摂りすぎもまたダメ・・・
難しい。

とりあえず乾燥からきているのか保湿たっぷりの塗り薬2週間続けて
マシになるのか、またまた様子見
めろ1

先生がおめめ、だいぶ丸くなりましたねって
いつまで瞼の運動を続けるべきか尋ねたら
あまりやり続けても瞼の筋肉が垂れ下がる?
緩くなるからって半年をメドにしてもいいのでは?って。
めろ2

あとは飼い主の私がメロディの右目を見て気になるのか、
そうでないのかの問題になってる。

時々、瞼が真っすぐで目が小さく感じる日があるけど
調子が悪くてそうなってるわけでないなら
私は今の状態で満足してる。
めろ3

めろ4
「目が小さくたってなんだっていいじゃない。
命があるんだからって」

言われたことがあるけどその通りだよね。
ついつい真ん丸の元のおめめって欲が出てしまう
 | ホーム |  » page top